反抗期の息子「もう顔も見たくねーよ!」→息子「かあちゃんかあちゃん!」

 

反抗期息子を叱って

 

ケンカに近いやりとりになってしまった。

 

「もう顔も見たくねーよ!」

 

という勢いで子は風呂に入ってしまい、

 

あぁまた言い過ぎてしまった・・・

 

とガックリ食器を片付けていたら

 

風呂から上がった息子が

 

パンツ履くのももどかしげに飛んできた。

 

「かあちゃんかあちゃん!」

 

何事?!

 

と思わず身構えた私に、

 

声をひそめて庭に目をやり

 

「虫の声がきれい」

 

10年前に戻ったような

 

邪気の無い子の顔と

 

澄んだ虫の声に和んだ初秋でした。

 

むかーし子供が出来たら彼に捨てられた。 避妊はしてたんだけど、 色々甘かったんだろうな。 産む産まない、将来とか
カフェでバイトしてる。 今日、かなりお腹の大きい妊婦の客が来たんだ。 ドリンク1つ頼んで「以上で」っつーから、 「いや
8年前私が体験した話です。 大学を卒業して獣医師免許を 取ったばかりの頃のお話。 少し長くなりますが ある出来事が有り今回一区切りとして 今一度あ

引用:なでしこちゃんねる

関連記事