障害持ちの兄『頭がイタ…イ…』医者の父「あいつは大ゲサだ…放っておけ!」気付いた時には余命1か月のガン →その後の父の行動が・・

 

家庭内がずっと修羅場だった。

 

10年くらい前兄を病気でなくした。

 

この兄は学習障害かつ人格障害も抱えてた。

 

兄弟の父親は精神科医だけど、

 

自分の子が障害持ちだって

 

周りにばれるのを恐れて適切な処置を行わず、

 

子どもを妻に任せて家庭には関わらなかった。

 

兄は引きこもりで家庭内暴*がひどく、

 

彼を刺激しないよう弟と母は常に怯えて過ごしていた。

 

父親は見て見ぬふりをして助けてくれなかった。

 

兄は高校から全寮制の学校に入れられ、

 

脱走したり寮内で自*未遂を起こした時も

 

父親は何もしなかった。

 

次ページへ続きます

関連記事