初めて彼が泊まった翌朝、細い細い毛が白いシーツに大量に…。彼氏は寝ぼけながら不審な動き・・・

物凄い理不尽冷めだけど。

元カレは若ハゲだった。

20代にして深刻な状況だった。

でもちゃんとした社会人で

優しくて面白くて大好きだった。

 

一人暮らしだった私の部屋に

初めて元彼が泊まった日の朝。

爽やかな朝日で目を覚ますと

口の中に違和感が…。

 

指で触ってみたら細い細い毛が数本入ってた。

起き上がると、私のベットの

白いシーツに大量の毛が散っていた。

枕部分から足元まで全体にまんべんなく

色んなタイプの毛が。

 

元カレは寝ぼけながら不審な動きをしている。

体中の体毛を毟っては捨て

毟っては捨てを繰り返していた。

私は平静を保ちながら

「何してるの?」

と聞いたら

「あー癖なんだ、寝てる間に無駄毛を抜いちゃうんだよね~」って。

 

その時はふうん~としか言えなかったけど

元カレが帰ってから

白いシーツと床に散った大量の毛を見て

コロコロで取ったけど中々取りきれなくて

何度もシートを変えて

色んな毛がコロコロに張り付いていて

なんだか…

 

禿げてる人って本当にたくさん毛が抜けるんだな。

なのになんで体毛まで抜くんだよ。

そんなに毛が要らないのかよ。

そもそも人様の家で

洗い立てのシーツでなにやってんの。

とか、色々思ってしまって、冷めた。

次ページへ続きます

関連記事