個人病院の事務の面接に行くと、院長「男性の股間を目にすることもあるが大丈夫か?」私「既婚者ですので大丈夫です」→結果。

就活(パートだけどw)終了記念に投下。

就職情報誌を見てたら

電車で隣駅の距離でパート事務を募集していた。

個人でやってるデザイン事務所のようだった。

時給はそう高くはないけど

勤務時間が希望に合ってたので

早速電話したら、履歴書を持って

明日の10時に面接に来てくださいとのこと。

 

翌日訪問したら

20畳ほどの部屋の隅に

衝立で仕切られた応接セットがあって

そこで面接が始まった。

 

ガランとした部屋で社長と名乗る

40代ぐらいの男性と2人っきり。

いかにも神経質そうに右足を貧乏ゆすりさせて

テーブルを中指で高速で叩く様子に

なんか・・・嫌だな、と思った。

 

面接中、電話が鳴った。

丁度質問していた所だったので

言葉を切って黙っていた。

すると

「なにやってんの?電話出て。これも面接だよ」

と言われた。

ビックリしたが、とりあえず

「はい、○○デザイン事務所でございます」

と出た。

そして「○○さんと仰る方からです」

と受話器を渡した。

 

険しい口調で30分近く話し込んでいた。

途中かなり口の悪さが目立った。

いくらなんでもちょっと失礼だなと思い

もし採用なんてことになっても

断ろうかなと考え始めていた。

 

電話が終わるとA4の書類を数枚渡され

「コピー2枚ずつ。これも面接だよ」

と言われた。

仕方なく事務所の隅にあるコピー機を操作しながら

やっぱり断ろうと思った。

社長と合わないこともそうだけど

事務所に活気が無さ過ぎる。

この会社、本当に動いてるんだろうか?って感じ。

機材には埃溜まりまくりだし。

次ページへ続きます

関連記事