乳がんだった彼女の死後、facebookで彼女の名前で検索をすると、そこには到底信じられないことが・・・。

俺 32 会社員。

彼女との出会いは今から二年程前だった。

友人と行きつけていたショットバーに

新しくバイトで入った当時25才の女性に

俺は一目惚れした。

いつもなら奥手な俺だが

その時は酔いも手伝って猛烈アタック。

彼女は最初俺をうまくかわしていたが

とりあえず、某SNSの彼女のページを教えて貰えた。

 

それまで俺はSNSの類には

一切登録していなかったので

その場で登録、彼女に友達申請を送った。 

 

俺「今日は酔ってるから明日ちゃんとメッセージ書くね。よろしくお願いします!」

酒の席だが、とにかく誠実そうに振る舞った。

彼女「あはは…よろしくお願いします。また来て下さいね!」

 

その夜は酒に強い男を演出しようと

呑めない酒を無理して飲みまくった。

店のトイレで2回ぐらい吐いたのを覚えている。

どうやって帰ったのか分からないが

翌朝は自宅の布団で目覚めた。

二日酔いが辛かったが、水を飲み

早速彼女にメッセージを送った。

 

俺〔おはよう!昨日は楽しかった。〕

 

そのあとの文章が思い付かなかった。

もしかしたら昨日酔っ払って

彼女に失態を晒してしまったかもしれない

まずは相手の出方を見よう。と思った。

その夜、彼女から返事が来た。

 

彼女〔昨日はありがとうございました!無事帰れましたか?〕

 

もう俺は嬉しくて生きるのさえつらかった。

 

俺〔無事帰宅してまだ生きてるよ!病み上がりで酒呑んだんだけどやっぱりダメだわw〕

 

その後、彼女からの返事は無かった…

それからも俺はちょくちょく彼女のページを覗く。

彼女が飼ってる犬の事や

鉢植えの事なんかも事細かく更新されていた。

でも俺には返事が無い。

まぁ好きでもないやつなんてそんな物だろうけど

俺は居てもたってもいられなくなり

週末に友人を誘って

またショットバーへ飲みに行った。

そこでは彼女が、笑顔で立っていた。

 

彼女「いらっしゃい!来てくれたんだ!何にします?」

次ページへ続きます

関連記事