【衝撃】祖父から数億円の遺産を相続した祖母「お金がない... ちょうだい...」私「・・・」

 

うちの爺ちゃんは

 

福島から関西に出てきて、

 

とある企業を設立。

 

それが成功し、

 

まだ子供だったうちの親父達家族は

 

そりゃ裕福な生活をしてたらしい。

 

ところが爺ちゃん、

 

好物の塩辛いものを食い続けたことがたたり、

 

46歳の若さで脳溢血でポックリ逝く。

 

親父達子供はまだ大学生だったし、

 

路頭に迷うか…と思ったら

 

生命保険と爺さんがコツコツ稼いだお金、

 

その額数億円にも上った、らしい。

 

そして子供たちはそれぞれ独立し、

 

婆ちゃんは1人で、

 

爺ちゃんの残した遺産で悠々と暮らしていた。

 

旅行にはいきまくるわ、

 

骨董やら買いまくるわ、

 

日本舞踊は習うわ。

 

そして私達孫にもおもちゃとか、

 

高いものではないけど買ってくれたり。

 

極稀にパートはしてたけど、

 

日雇いの清掃員とかそういうのばっかり。

 

子供心に、

 

年金ってたくさんもらえるんだなぁと思ってた。

 

次ページへ続きます

関連記事