私「嫌な感じがする…」 → 無人の家の中で、ヒューヒュー笛みたいな呼吸音の祖母を発見…

 

最低な話

 

叔父がはっちゃけ次男

 

長男夫婦が、海外に転勤したのを機に

 

一人暮らしで足を骨折して以来、

 

あまり身動きできなくなって特老に入居中の祖母を引き取る

 

母、海外の叔父夫婦は

 

「素人に介護は無理、嫁さんの負担考えろ」

 

と止めたが、勝手に引き取ってしまった

 

自宅はいつの間にかバリアフリーに改装してた

 

叔母は良い人だけど、

 

今まで離れて暮らしていた姑と一緒に暮らすのは大変

 

よく叔父に愚痴をこぼすようになった

 

でも叔父にべた惚れなので、

 

本当に良く祖母の世話してくれていた

 

私は仕事先が叔父の家に近かったので、

 

時々差し入れを持って訪ねて行っていた

 

祖母はいつも清潔な状態で、

 

手の届く範囲に必要な物があったり

 

工夫されていて快適そうだった

 

でも一年くらい経ったある日、

 

何度叔父の家に電話しても誰も出ない、

 

叔父叔母の携帯も応答なし

 

なんとなく胸騒ぎがして、

 

昼休みに叔父夫婦の家に行ってみた

 

次ページへ続きます

関連記事