電車で眠くなり、隣の人にもたれかかった。お婆さん「いいよ。そのまま寝てな」→目覚めると、あり得ない場所にいて・・・

高校生の頃の冬の日の話。

電車通学で始点駅で乗って終点駅で降りる

この間一時間ぐらい。

普段は本とか読んで過ごしてたけど

その日はどうしようもなく眠くて寝たんだ。

ガッツリ寝てたみたいで

ふと目が覚めたら横の人に思いっきりもたれ掛かってた。

 

「すみません」って慌てて起きようとしたら

「いいよ、学生さん疲れてるんでしょう。そのまま寝てな」

っておばあちゃんが優しく言ってくれた。

超優しいよおばあちゃんって思いながらそのまま寝た。

 

次に目が覚めた時は

知らんおばさんが思いっきり肩揺さぶってた。

寝ぼけてるせいで反応が悪かったのかもしれないけど

尋常じゃないほど揺さぶられた。

おばさんは私が起きたことに気付いたのか

ほっとしたような顔して

「こんな所で寝てたら死ぬよ?気をつけなさいね?」

って言ってきた。

 

いや電車の中で寝たぐらいでは

死なないよって思ったら

無人駅のホームの長椅子に座ってた。

雪は積もってるし知らない駅だし

冷え過ぎて体は動かないしで怖かった。

 

隣の県の駅にいたみたいで

四時間近くかけて帰宅。

お小遣いはたいてやっと家に帰ったはいいけど

「起きたら隣の県の駅で寝てたの」

なんて話が親に通じるわけがなくて

話は信じてもらえないし怒られるし

お金なくなるしで辛かった。

 

全然スーッとしないけれど 服役してた昔の友人が満期で出所してきた。 今35才なんだが、コイツは16才以降 今まで檻の中に居た時間の方が長い。 小・
一人暮らしをはじめる直前、父親に 「俺とお前は血のつながりなんてない赤の他人だぞ」 とニヤニヤしながら言われた けど、
今年のボーナスは去年の半分だった。 予想以上にやばい。嫁に伝えるのが辛い。 嫁にそっと明細を差し出す。 俺「ごめん、これしか出なかった・・」 嫁

 

関連記事