【恐怖】高校生「海潜ろうぜ」→こんなことになるなんて…

 

高校二年生の今頃、

 

俺と友達が海で体験した出来事。

 

この時期になるとちょっとずつ

 

海開きするところが増えるけど、

 

俺たちがよく行ってた海はまだ人がほとんどいない。

 

そういう人がいない時期には、

 

友達三人、計四人でよく沖までボートを漕いでた。

 

四人で乗るとほぼいっぱいになってしまうボートに、

 

ジュースやお菓子、自作の碇(いかり。太めのロープに大きな石をくくりつけたもの)

 

を乗せて沖へ出てた。

 

人がいない時期にこんな遊びをしてたのも、

 

子供が真似をしたら危ない。

 

ということだったが、

 

今考えると結構俺たちも危ない遊びをしてた。

 

次ページへ続きます

関連記事